四正道・売上限界突破法コンサルティング アデイナス

経営の真髄

  • HOME »
  • 経営の真髄

「経営の真髄」徹底実践コース

社長の使命を実現する奇跡の2日間

 


1806sinzui01

後継者難・黒字廃業の中小企業をM&Aし、さらなる飛躍へ・・

中小「後継未定」127万社、廃業予定の約5割が経常黒字

中小企業の廃業が増えている。2025年に6割以上の経営者が70歳を超えるが、経済産業省の分析では現状で中小127万社で後継者不在の状態にある。(日経新聞より)
雇用だけでなく、技術や地域で果たす役割など失われるものは大きい。国も後継者不在の中小企業の事業引継ぎを支援。金融機関の動きも活発になっている。
一方の買収企業側のメリットは、新たな事業部門を最初から立ち上げる必要がなく、短期間で経営の多角化が可能となり、売上や利益増大という成長を実現できる。
弊社のコンサルティング先、同業他社からスタッフ・施設とも継承した岡山のブライダル関連の会社は、エリアの拡大、新規部門獲得となり、売上・スタッフ数とも2倍以上となった。人材不足の中で、即戦力のスタッフを確保できたことも大きい。
「経営の真髄」徹底実践コースでは、2020〜2030年の経営計画を作成する。この研修でしっかりとした事業計画書を作成しておけば、プレーヤーが減少していく「大廃業時代」は、逆に事業拡大の最大のチャンスだ。

競合他社をM&A、売上2倍以上に!

2020年までに父から経営を引き継ぐ予定です。
価格競争をしていた同業他社を数年前に吸収合併しました。企業文化の違いにギクシャクしたこともありましたが、志や使命を真剣に話し合うことで、(元々同業なので)目指す目的は同じ事がわかり、一致団結していきました。わが社にとっては新部門も、経験豊富な前社のスタッフに支えられ、昨年の繁忙月は売上245%に!
今年の「経営の真髄」セミナーでは大廃業時代のM&Aを見据え、2025年、2030年計画を上方修正しました。先手必勝、常勝経営を目指します。
《ブライダル関連・専務(岡山)》


 

経営の真髄を学ぶ特設ページはこちら

経営の真髄を学ぶ特設ページはこちら
https://www.genkaitoppa.com/lp/shinzui/

 

 

「経営の真髄13条65項目」徹底実践
「2020年経営ビジョン」を作成、事業の限界を突破し、進化し続ける企業となる!

 

使命を実現する奇跡の2日間

ec5064_c879a036103c4d759f23f601b491be4c.jpg_srz_p_396_166_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srzec5064_810b3f2417764847ba32036adb28d905.jpg_srz_p_396_166_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

経営者として的を定め、2020年ビジョンを実現する!
経営者にとっての「的」とは、事業目標を達成し、理想、使命を実現することです。
ほんとうに「的」は定まっていますか?!ゆれる「的」には当たりません。
「経営の真髄」徹底実践コースは、経営者の自己変革、限界突破のための「13条65項目」(テキスト資料100ページ)を徹底的に学び、実践すると同時に、「2020年経営ビジョン」を作成し、自社の経営、経営者として大いなる飛躍をするための少人数限定の本気のコースです。

「トップの限界が企業の限界」
トップが変わらなければ、会社は変わりません。今後の発展もありません。
経営者には、正しい理念と具体的なノウハウに基づいた経営を通じて、企業を発展させ、貢献する義務があります。経営者の使命、義務を果たすためには、具体的な経営の智慧、ノウハウが必要です。
ビジョン、マーケティング、営業、人材育成、計数管理など、20年以上の弊社コンサルティング実践で、実証済みの経営の智慧を集大成した「経営の真髄13条65項目」を2日間の徹底実践コースとして開催します。

 

経営者の限界突破に不可欠な

「経営の真髄13条65項目」を徹底実践し、

経営計画、ビジョン実現のための徹底実践コース

ec5064_58af33ee4a3448348626c15abfca53c7.jpg_srz_p_339_142_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz  ec5064_e3900093fb7544ccba281f05e3a6eb54.jpg_srz_p_332_139_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

経営計画の徹底ビジョン化、本気の事業計画作り
「経営の真髄・徹底実践コース第2ステップ」は、第1ステップベーシック編に続き、第2ステップアドバンス編として、経営計画の徹底ビジョン化、本気の事業計画づくりで、2020年経営ビジョン実現のためのステップを1段上ります。このため、昨年の何倍もの時間とエネルギー、情熱を注ぎ、的を定め、細部まで計画、行動を落とし込み、PDCAを固めます。
ビジョンは細部まで詰めてこそ、本物になり、実現します。その責任は経営者にあります。

2020年、業界のリーダーとなれ!
2020年経営ビジョンを実現し、それぞれの会社がそれぞれの業界でリーダーとなり、最も尊敬を集める会社となって、日本をリードすること。これが私たちの共通の使命です。経営者がみずからを鍛え、レベルアップし、使命を果たすために限界突破するのが「経営の真髄・徹底実践コース」です。
綿密、明確な設計図としてのビジョンを固め、社員に打ち出していますか? トップの本気の「ビジョン」が提示されて初めて、全員のベクトルがそろい、的が定まり、組織が生まれ変わります。

 

 

〈2018年度版〉
経営の真髄 徹底実践コース 開催要項

2018年日程
大阪:6/9(土)12時 〜 6/10(日) 17時 終了しました。
東京:7/15(日)12時 〜 7/16(月・祝) 17時 終了しました。
《大阪会場、申し込みお急ぎください。》
□大阪:10/7(日)12時 ~ 10/8(月・祝) 17時
□東京:11/3(土)12時 ~ 11/4(日) 17時

     1日目12時スタート/2日目17時終了予定

◯対象:経営者・経営幹部・後継者・将来、経営者を志している方
    〈定員:20人 少数限定です〉

◯場所:新大阪周辺ホテル/品川周辺ホテルを予定

◯費用:一般価格 100,000円 ※消費税別
    クライアント様特別価格 1名様60,000円 ※消費税別
    別途宿泊費 約15,000円(1泊3食・懇親会費込)※消費税別
    ※宿泊必須(新大阪周辺ホテル/品川周辺ホテルを予定)

【お申込み・お問合せは・・・メールまたはTEL・FAXで!】  

株式会社アデイナス  担当:宮井(みやい)
TEL 06‐6357‐0710 FAX 06‐6357‐0467 adanus@silver.ocn.ne.jp

メールでお申込み・お問合せはこちら

※FAXまたはメールでお申込み・お問合せの場合は、氏名・会社名・業種・TEL・FAX・MAILをご記入ください。

 


経営の真髄・徹底実践コース詳細はこちら

 

 

「使命」 「志」 「情熱」

成功企業の社長、リーダーにとって不可欠な
2020年ビジョン

中小企業の場合、企業を発展させるのも潰すのも、100%社長の責任です。
実際、社長の限界が企業の限界になり、社長の限界突破が企業の限界突破に直結します。

成功企業の社長、リーダーにとって不可欠なのが「使命」「志」「情熱」であり、「ビジョン」です。
トップの熱い「情熱」が人を動かします。
情熱のもとにあるのは「志」です。「志」とは、武士の心です。自分のためではなく、理想のために命を惜しまないということです。

さらには「使命」です。「使命」とは、命を使うと書きます。命とは人生、時間のことです。それを自分の損得のためではなく、世のため、人のために使うことです。
経営者、リーダーとして自分の人生を賭ける「使命」をつかんでいますか?

その上での「ビジョン」です。「ビジョン」とは経営の設計図です。家を建てる場合、設計図が数ミリずれているだけで、ドアは開きません。
綿密、明確な設計図としてのビジョンを固め、社員に打ち出していますか? トップの本気の「ビジョン」が提示されて初めて、全員のベクトルがそろい、的が定まり、組織が生まれ変わります。

私達には、共通の使命があります。
2020年、皆様がそれぞれの業界リーダー、モデルとなることです。日本を代表する企業、最も尊敬を集める会社になることです。それが共通の「2020年使命」です。そして、2020年日本が世界をリードする原動力になりましょう。

ec5064_3495b8405ba44457ab4b9a8eaea51761.jpg_srz_p_101_39_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz株式会社アデイナス
代表取締役

 

「経営の真髄13条65項目」

【第1条】 的を定める。

ビジョン、目標の明確化。
⇒念(おも)いは実現する。目標なくして成果なし。あいまいなビジョン、目標は、ビジョンでも目標でもありません。
ゆれる的には当たりません。的を定め、ビジョン、目標を作成する具体的ポイント。

【第2条】 情熱、使命感。

⇒経営幹部は発電所。経営者や経営幹部、管理職が情熱を注ぐことで、社員のやる気は高まります。
世界中の人々をハッピーにするという使命感、情熱温度1000℃になることで、チーム力が倍増。

【第3条】 強み集中。

⇒自社の強みを明確にして、強みに集中し、成果を上げること。これが大切です。
経営幹部、管理職が自らの優先順位を間違えず、すべきことに集中し、時間効率も高めるスキル。

【第4条】 現実直視。

⇒すべての答えは目の前の現実、数字として現れます。
お客様、社内、計数面など、現実から目をそらさず、反省し、改善するための具体策。

【第5条】 お客様の立場に立つ。

⇒お客様の立場で、徹底的にお客様のニーズ、ウォンツを考え、感動を与えることです。
常にお客様の声、本音を探り、事前期待<事後満足=感動を与えるためのノウハウ。

【第6条】 マーケティング・営業は強い。

⇒お客様の立場で、WIN-WINのマーケティング、営業を実践することが大切です。
WIN-WIN7ポイント、広告3ポイント、新規開拓、リピート対策、3回連続フォローシステムなど。

【第7条】 自己責任の徹底。

⇒自己責任とは、他人や環境のせいにせず、逃げない、責任転嫁しない、言い訳しないこと。
雨が降ったのは自分の責任ではないが、雨の中でどうするかは自分の責任という自己責任を学ぶ。

【第8条】 自助努力の徹底。

⇒自助努力とは、他人や環境をあてにせず、自らの努力で道を切り拓くこと。
常にベストを尽くす、自助努力の精神を身に付ける。

【第9条】 徹底力、習慣化。

⇒徹底のカギは習慣化すること。妥協せず、決めたことを決めた通りやることが経営幹部、管理職の役割の1つ。
PDCAサイクルを実践するうえで不可欠な徹底化、習慣化のためのツールを実習。

【第10条】 人や組織を活かす。

⇒経営幹部、管理職にとって、最重要課題は、与えられた部署の業績アップ以上に、自分の分身づくりです。
最も重要な経営資源である人を甘やかすことなく、教育し、幹部やスタッフに育成するためのポイント。

【第11条】 先見性、大局観。

⇒目先のことにとらわれず、常に半年、1年、3年後などの先行きを読み、手を打つこと。これが不可欠です。
経営幹部、管理職として身に付けるべき先見性や幅広い視野で全体を俯瞰する大局観のポイント。

【第12条】 イノベーション。

⇒経営幹部、管理職が過去の成功体験にしがみつかず、常に、自分を変え、組織を変えること。
イノベーションを恐れず、継続的にイノベーションするための具体的ノウハウ。

【第13条】 心の勉強をしている。

⇒マーケティングとは人の心を知ること。市場とは人の心の集合体。事業とは自社の強みで人の心に応えていくこと。心理学的アプローチも含め、多様な視点、高次な視点を学び、人間力を高め貢献する存在になるためのポイント。

 

2018年日程
大阪:6/9(土)12時 〜 6/10(日) 17時 終了しました。
□東京:7/15(日)12時 〜 7/16(月・祝) 17時 終了しました。
《大阪会場、申し込みお急ぎください。》
□大阪:10/7(日)12時 ~ 10/8(月・祝) 17時
□東京:11/3(土)12時 ~ 11/4(日) 17時

メールでお申込み・お問合せはこちら

 

経営の真髄を学ぶ特設ページはこちら

経営の真髄を学ぶ特設ページはこちら
https://www.genkaitoppa.com/lp/shinzui/

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6357-0710 受付時間 9:30 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

経営の真髄 徹底実践コース

限界突破大賞

バカ売れ!!マル秘マーケティング・テクニックセミナー、四正道・WIN-WINで限界突破!kindle版発売中

車販成功事例初公開セミナー

「経営の真髄」徹底実践コース詳細ページへ

SSコンサルティング  アデイナスの油外限界突破プラン

小冊子ダウンロード

2020golden-age-cover

砂田淳著「2020年ゴールデンエイジ使命実現」小冊子pdfをダウンロードして読んでいただけます。




PAGETOP
Copyright © 株式会社アデイナス adanus All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.